日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法(その2)

投稿日:2016-04-11 更新日:

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)でLinuxが起動しないという問題の続報です。

この問題は、X1 Carbonだけでなく、Yoga260T460sでも発生しているようで、パッチも作成されています。

すでにt460s用のkernelがaurで公開されているので、これを利用して、X1 Carbon用のkernelを作ることができました。リンク先のものをそのまま使っても良いような気がしますが、関係ないパッチ(0001-sdhci-revert.patch, t460s_mouse.patch)も含まれているので、それは削除してビルドすればOKです。PKGBUILDからパッチの該当箇所を削除するだけでいいので簡単です。

パッチを当てると、ふつうにLinuxが起動します。パッチを当てる前は、kernel 4.5.1にして起動させていたのですが、画面のチラツキやネットワークまわりの不安定な挙動が見られたので、パッチを当てたものを使ったほうが良さそうです。(2016年4月20日追記:パッチをあててもチラツキがありました。kernel 4.6のほうがマシな気がします)。

なお、OneLink+ ドックを試してみましたが、こちらは不安定で常用できる状態ではありません。ディスプレイポートは問題なく動くのですが、電源関係に問題があるようで、まともにシャットダウンができません。kernel 4.6rcも試してみましたが改善しませんでした。まだあまり情報もでていないようので、OneLink+ ドックをLinuxで使うのは難しそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ThinkPad X250 のトラックポイントが使いにくい!

X250を1ヶ月ほど使っていますが、最近いまいち旧機種に比べて使いにくいと思うようになりました。 で、気づいたのが、X250はトラックポイントの反応が鈍いということ。旧機種に比べて、操作に力が要ります …

Multivariate Regression Analysis に関するメモ

Multivariate Regression Analysis (多変量回帰分析)に関するメモです。 多変量回帰にもいろいろあるようですが、ここでは「独立変数は同じだが従属変数が複数あるケース」を想 …

x1 carbon (6th gen)にLinuxをインストールしてWWANを使う

Thinkpad X1 carbon (6th gen)のWWAN(Fibocom L850-GL)はLinuxでは動作しない。しかし、最近この問題がクリアされたようである。例によってソースはArch …

Vim-R-Pluginでエラーがでた

私は、Rで分析をするときは、Vim-R-pluginを使用しています。 RStudioに比べて不便な部分もありますが、Vimに慣れた身としては、やっぱりエディタはVimが使いたいので・・・。 そんなV …

Thinkpad X250を購入した!

物欲に負けて、Thinkpad X250を購入してしまいました・・・。 さっそく、Linuxをインストールしたのですが、いくつか設定が必要なことがあったので、そのメモです。 トラックポイント/タッチパ …