日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法

投稿日:

またまた物欲に負けて、Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)を購入してしまいました。

さっそく、Arch Linuxをインストールしようとしたのですが、起動してこない・・・。

ググってみると、カーネルパラメータに”intel_pstate=disable”を追加すると良いとのこと。インストール時にeを押すとパラメータを設定できるので、その行末に intel_pstate=disableを追加すれば起動します。

あとは基本的にBeginner’s Guideに従えば大丈夫です。

最初、BIOS/MBRでインストールしようとしたのですが、うまくいかず、UEFI/GPTにしたらうまく行きました。なお、起動時も常にカーネルパラメータに”intel_pstate=disable”を追加する必要があります。

もう一つ困ったのは、現時点(2016年3月)のカーネル3.4だと起動中にフリーズすることがあります。理由はよくわからないのですが、だいたい1/2の確率で失敗します。これでは困るので、今はカーネル3.5にして使用しています。画面にチラツキがありますが、それ以外はとくに問題ありません。ltsカーネルも試したのですが、Xの起動がうまく行きませんでした。

私はFHDモデルを選択したのですが、とくに不満はありません。薄くて軽く、とても良いマシンだと思います。

唯一の不満はトラックポイント。まったく新しい型になったようで、旧来のトラックポイント・キャップは使うことができません。X250では差し替えて使うことができたのですが、それもできなくなりました。

今のトラックポイントは高さが低いので、長いこと使っていると指が疲れてきます。X250ほどではないのですが、X1 Carbon (4th gen)でも、やや疲れを感じます。あまりつかっていませんがWindowsだと違和感を感じないので、Linuxの設定の問題なのかもしれません。

まだ使い始めたばかりなので、そのうち他にも不満がでてくるかもしれません。もう1〜2ヶ月したら、また書きたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

i3wm + xfce にしてみた!

興味がありつつも敷居が高そうで試してなかったタイル型ウィンドウマネジャーを試してみました。xmonadにいったん挫折したあと、i3wm + Xfce 4を試してみたら、イイ感じだったので、導入方法の記 …

VLCでカメラを使う(Arch Linux)

ちょっと詰まったのでメモ。 VLCを起動し、”Media”→”Open Capture Device”→”Capture mode&#822 …

棒グラフとヒストグラムの違い

棒グラフとヒストグラムの違いがわからないというコメントを受けることが多いので、どう説明したものかと思っていたのですが、次のような図を書いたら、理解してくれる人が多いような気がしたのでご紹介。 まずデー …

beamerでQRコードを表示する

タイトルのとおりだが、beamerでプレゼンテーションをするときにQRコードを埋め込みたくなった。できるだけ簡単な方法を探ったところ、このサイトがヒット。 要は{textpos}を使って、任意の位置に …

Nexus 9 LTEを購入し、Cyanogemod を導入した!

PDFを読んだり、Kindleを読んだりするためのタブレット端末として、Nexus 9 LTEを購入しました。 タブレットの定番はiPadなのでしょうが、まわりがみんな持っていて面白みに欠けるので、こ …