日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法

投稿日:

またまた物欲に負けて、Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)を購入してしまいました。

さっそく、Arch Linuxをインストールしようとしたのですが、起動してこない・・・。

ググってみると、カーネルパラメータに”intel_pstate=disable”を追加すると良いとのこと。インストール時にeを押すとパラメータを設定できるので、その行末に intel_pstate=disableを追加すれば起動します。

あとは基本的にBeginner’s Guideに従えば大丈夫です。

最初、BIOS/MBRでインストールしようとしたのですが、うまくいかず、UEFI/GPTにしたらうまく行きました。なお、起動時も常にカーネルパラメータに”intel_pstate=disable”を追加する必要があります。

もう一つ困ったのは、現時点(2016年3月)のカーネル3.4だと起動中にフリーズすることがあります。理由はよくわからないのですが、だいたい1/2の確率で失敗します。これでは困るので、今はカーネル3.5にして使用しています。画面にチラツキがありますが、それ以外はとくに問題ありません。ltsカーネルも試したのですが、Xの起動がうまく行きませんでした。

私はFHDモデルを選択したのですが、とくに不満はありません。薄くて軽く、とても良いマシンだと思います。

唯一の不満はトラックポイント。まったく新しい型になったようで、旧来のトラックポイント・キャップは使うことができません。X250では差し替えて使うことができたのですが、それもできなくなりました。

今のトラックポイントは高さが低いので、長いこと使っていると指が疲れてきます。X250ほどではないのですが、X1 Carbon (4th gen)でも、やや疲れを感じます。あまりつかっていませんがWindowsだと違和感を感じないので、Linuxの設定の問題なのかもしれません。

まだ使い始めたばかりなので、そのうち他にも不満がでてくるかもしれません。もう1〜2ヶ月したら、また書きたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法(その3)

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)でLinuxが起動しないという問題の現状です。 最新のkernel 4.6rc3を試したところ、OneLink+ ドックを繋いだままで …

x1 carbon (6th gen)にLinuxをインストールしてWWANを使う

Thinkpad X1 carbon (6th gen)のWWAN(Fibocom L850-GL)はLinuxでは動作しない。しかし、最近この問題がクリアされたようである。例によってソースはArch …

全国学力・学習状況調査の何が問題なのか(その1)

いい加減、この問題にケリをつけたほうがいいと思うので、論点を整理しておきます。 そもそも全国学力・学習状況調査は何のためにやるのか? 議論を整理するために、もっとも重要な論点は、これである。いったい全 …

Nexus 9 LTEを購入し、Cyanogemod を導入した!

PDFを読んだり、Kindleを読んだりするためのタブレット端末として、Nexus 9 LTEを購入しました。 タブレットの定番はiPadなのでしょうが、まわりがみんな持っていて面白みに欠けるので、こ …

kernel 4.2でPT3を使う

kernel 4.2にアップグレードした際に、pt3のlinuxドライバのビルドに失敗しました。 とりあえずkernelをダウングレードして凌いでいたのですが、対処方が記載されたサイトがあったので、情 …