日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

XfburnでDVDドライブが認識されない!

投稿日:

XfburnでDVDを焼こうと思ったら、DVDドライブが認識されていないというエラーに遭遇したので、その対処法です。

症状は、「DVDドライブは接続済みにもかかわらず、メッセージがでて、ドライブが認識されていない」というもの。

メッセージの内容は下記です。

No burners are currently available

Possibly the disc(s) are in use, and cannot get accessed.
Please unmount and restart the application.
If no disc is in the drive, check that you have read and write access to the drive with the current user

xfburn_no_burns

いろいろ調べてみたのですが、ここに解決策が載っていました。

要するに、udevにxfburnが認識できるようなルールを追加してやればいいということのようです。

具体的な方法は以下。

sudo vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-cd.rules

ここで70-persistent-cd.rulesに、下記を追加します。

ENV{ID_SERIAL}=="BUFFALO_Optical_Drive_xxxxxxx", ENV{ID_TYPE}="cd", ENV{GENERATED}="1"

BUFFALO_Optical_Drive_xxxxxxxの部分は、下記のコマンドで確認できます。

cat /proc/scsi/usb-storage/*

接続しているUSB機器の状況にもよりますが、おそらく下記のようなメッセージがあるはずなので、そこにあわせて書き換えます。

    Host scsi: usb-storage
       Vendor: BUFFALO
      Product: Optical Drive
Serial Number: xxxxxxxxxxxxx

これでOK。再起動すれば、XfburnがDVDドライブを認識するようになりました。

ENV〜の行は、何行書いても良いようなので、複数のDVDドライブを使う場合は、複数書けばOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Multivariate Regression Analysis に関するメモ

Multivariate Regression Analysis (多変量回帰分析)に関するメモです。 多変量回帰にもいろいろあるようですが、ここでは「独立変数は同じだが従属変数が複数あるケース」を想 …

Nexus 9にCyanogenmod 12.1をインストールした!

遅ればせながら、Nexus 9にAndroid 5.1.1ベースのCyanogenmod 12.1がやってきたのでインストールしました。 Cyanogenmod のNexus 9のページからzipをダ …

サイトをSSLへ移行してみた!

今、話題のLet’s Encryptを利用して、このサイトをSSLに移行してみました。 参考にしたのは、次のページです。 Arch Wiki Let’s Encrypt さくらのレンタルサ …

PISA2000から2012までのデータをダウンロードし、csvに変換するPisaDataToCsvを作成した!

タイトルで終わっていますが、pythonの勉強を兼ねて、以前に公開していたスクリプトを修正しました。いろいろ寄り道した分、以前よりはわかりやすいコードになっていると思います。 Python 3が動作す …

全国学力・学習状況調査の何が問題なのか(その2)

その1の続きです。まだの人は、先にどうぞ。 テストで成績を測るにはどうすればよいのか? あまりにも巷に学力テストがありふれているため忘れられがちだが、「テストで成績を測る」というのは、それほどかんたん …