日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法(その3)

投稿日:2016-04-15 更新日:

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)でLinuxが起動しないという問題の現状です。

最新のkernel 4.6rc3を試したところ、OneLink+ ドックを繋いだままでも起動はできるようになりました。ただ、シャットダウン時にカーネルパニックが起きることがあるので、常用するのは難しそうです。また、OneLink+ ドックのイヤホンジャックは使えませんでした
(2016/04/20追記: 最新のkernel 4.6rc4を試したところ、OneLink+ ドックを繋いでも起動・シャットダウンができるようになりました。ただ、やっぱりカーネルパニックが起きることがあるので、常用するのは難しそうです。それとOneLink+ ドックのイヤホンジャックが使えるようになりました)。

一方、X1 Carbonの本体自体は、4.6rc3で安定して使用できます。kernel 4.4では、パッチをあてても稀に起動しないことがあったのですが、それも起こらなくなりました。

(2016/04/20追記: onelink+ を使わず、画面のチラツキが気にならないのであれば、kernel 4.5.1でも問題ないと思います)

(2016/04/23追記: kernel 4.5を使ったときの画面のチラツキは、カーネルパラメータに、i915.enable_rc6=0 を追加すればなくなります)

この調子なら、Thinkpad X1 Carbon 4th genをLinuxで常用できるのはkernel 4.6から・・・ということになりそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

perl 5.22とlogwatch

perl 5.22にアップデートしたところ、logwatchに”Unescaped left brace in regex is deprecated, passed through in …

X1 carbon gen 10でxf86-video-intelをインストールするといろいろおかしくなる 

タイトルで終わっているが、Thinkpad X1 carbon (gen 10)でxf86-video-intelをインストールしてはいけない。Google Chromeが固まる、VLCで動画が再生で …

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法(その4)

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)でLinuxが起動しないという問題の現状です。 最新のkernel 4.6で、OneLink+ ドックがほぼ安定して使えるようになりま …

Gnome 3.16 とTrackball Emulation

Gnome 3.16にアップデートしたら、Trackball Emulationによるスクロールが効かなくなったので、その解決方法です。 原因は、Gnome 3.16からTrackball Emula …

VLCでカメラを使う(Arch Linux)

ちょっと詰まったのでメモ。 VLCを起動し、”Media”→”Open Capture Device”→”Capture mode&#822 …