日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

vimでMplusのinpファイルを書くためのplugin “mplusVim”を作ってみた!

投稿日:

ふだんはRを使って分析をしているのですが、どうしてもMplusを使う必要がでてきました。で、inpファイルを書き始めたのですが・・・。Syntax HighlightingもAuto Indentもないので、とにかく辛い。探したのですが、コレというpluginも見つからず。けっきょく自分で書きました。

というわけで”mplusVim“です。Linuxでしか動作検証はしていません。

インストール

vim-plugでインストールします。.vimrcの該当箇所に下記を追加するだけです。

Plug 'sakura2014/mplusVim'

何ができる?

たいした機能はありません。キーワードのハイライトと、ちょっとしたインデントの制御だけです。あと、:MplusAutoFormatでぐちゃぐちゃなinpファイルをそれなりの形に整形することができます。
大文字と小文字は厳密に区別するので、Mplusのコマンドを大文字で書かないと色はつきません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

zathuraでクリップボードを有効にする

PDF Viewerとして、zathuraを使用しているのだが、クリップボードが使えなくて微妙に不便だった。で、すこし調べてみたらUnix & Linuxのページに解決策が載っていた。 za …

ICU 59.1にしたらintsvyが動かない

状況 ICUを59.1にアップデートしたらintsvyが動かなくなった。他にもいくつかRのlibraryが動いていない気がする。ちなみに環境はArch Linux。 対策 AURからicu58をインス …

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法

またまた物欲に負けて、Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)を購入してしまいました。 さっそく、Arch Linuxをインストールしようとしたのですが、起動してこない・・・ …

RStudioから、upLaTeXを経由して、pdfを作成する

かなり(無駄な)苦労をしたのでメモ。 RStudioでは、RnowebファイルからPDFを作成することができます。ただし、今のところ受け付けてくれるのは、pdfLaTeXか、xeLaTeXに限られてい …

iptablesからnftablesに変更した!

タイトルのまんまですが、ファイアウォールをiptablesからnftablesに変更しました。 きっかけは、sshへの不正アクセス。理由はよくわからないのですが、最近、iptablesをすり抜けてss …