日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

PISA2000から2012までのデータをダウンロードし、csvに変換するPisaDataToCsvを作成した!

投稿日:

タイトルで終わっていますが、pythonの勉強を兼ねて、以前に公開していたスクリプトを修正しました。いろいろ寄り道した分、以前よりはわかりやすいコードになっていると思います。

Python 3が動作する、LinuxまたはWindowsのシステム上で動作するはずですが、時間がなくてWindowsでは検証できていません。

githubに公開しましたが、いろいろとわかっていないのでおかしなところがたくさんあると思います。ここが変だよ!ってところを教えていただけると助かります。

PisaDataToCsv(github)

使い方

Linuxで使ったほうが簡単です。

gitとpythonをインストールしたあとで、

git clone https://github.com/sakura2014/PisaDataToCsv.git
cd PisaDataToCsv
python main.py

あとは質問に従って数字を押せばOKです。

たぶんこのスクリプトが必要な人は、Linuxもpythonもgitも知らないという場合が多いと思うので、そういう人に向けた資料をそのうち書くつもりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RによるPISAの分析(データの準備:続報)

三重大の奥村晴彦氏のホームページにて、RでPISAデータを読み込む方法(PISAデータを読む)が公開されていました。 こちらは、Rubyで読み込んでいるようです(ちなみに私はRubyはサッパリです・・ …

i3wm + xfce にしてみた!

興味がありつつも敷居が高そうで試してなかったタイル型ウィンドウマネジャーを試してみました。xmonadにいったん挫折したあと、i3wm + Xfce 4を試してみたら、イイ感じだったので、導入方法の記 …

全国学力・学習状況調査の何が問題なのか(その1)

いい加減、この問題にケリをつけたほうがいいと思うので、論点を整理しておきます。 そもそも全国学力・学習状況調査は何のためにやるのか? 議論を整理するために、もっとも重要な論点は、これである。いったい全 …

RStudioから、upLaTeXを経由して、pdfを作成する

かなり(無駄な)苦労をしたのでメモ。 RStudioでは、RnowebファイルからPDFを作成することができます。ただし、今のところ受け付けてくれるのは、pdfLaTeXか、xeLaTeXに限られてい …

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法(その2)

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)でLinuxが起動しないという問題の続報です。 この問題は、X1 Carbonだけでなく、Yoga260やT460sでも発生しているよ …