日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Rを勉強するためにいろいろ寄り道をしていた

投稿日:

Rをもっと勉強したいなと思って、『R言語徹底解説』を買ってみました。・・・が、ちんぷんかんぷん。クラスとか、オブジェクト指向とか、遅延評価とか、さっぱりわかりません。

これはいかんと思い、ここ2ヶ月ほど、プログラムを基礎から勉強していました。以下、手をだした言語と、役に立った書籍です。他にもいろいろ買ったのですが、自分の中で「これいい!」と思ったものだけ挙げています。

まずC言語から

最初は、『新・明解C言語入門』をひたすら書き写しました。1冊終わった次点では、これが何の役に立つんだろう?と思っていましたが、このあとC++に進んだときに、「基本は一緒だ」と気づいたので理解が一気に進みました。

他にも何冊か手をだしましたが、結局、これが一番分かりやすかったと思います。

ここまで1ヶ月くらい。

C++に手をだす

まず『やさしいC++』をやりました。例が淡白すぎて、あまり面白くはなかったのですが、Cから入ったためか中盤くらいまではすぐに理解できました。

次に手をだしたのが、”beginning c++ game programming”。英語ですが、「なぜこうするのか」「なぜクラスが必要なのか」といったあたりをコードで丁寧に説明してくれていて分かりやすかったように思います。

このとき、手元に『基礎からしっかり学ぶC++の教科書』を置いて、よくわからないところを補完していました。

この辺から、だんだんRのコードの書き方が変わってきました。うまく言えないのですが、「同じことを繰り返さない」「その言語っぽさを意識して書く」ということができるようになってきた気がします。

ここで勉強をはじめて2ヶ月くらい経っていました。

pythonを復習してみる

ここで久しぶりに『みんなのpython』を手に取ってみました。

で、読み始めた瞬間に「なにこれめっちゃわかりやすい!」「pythonすげー」って感動している自分がいました。前に読んだときは「オブジェクト指向とかクラスとか何言ってんだ?」って感じだったのに。

「初心者にはpython」という方もいますが、私はC++を勉強しないとpythonの良さがわからなかったので、人によるのだろうと思います。

ふたたびR言語・・・の前にhaskell

ここで再び『R言語徹底解説』を読んでみると、だいぶわかるようになっていました。クラスとか、オブジェクト指向とか出てきてもビビらない程度には・・・ですが。

ただ「遅延評価」「すべてが関数」といったあたりがイマイチわかりません。これはたぶん関数型言語も勉強しなければならないのでしょうね。

というわけで今はhaskellです。

正直、かなり難しくて、ぜんぜん進みません。ただ、haskellはおもしろい。C言語やpythonとはぜんぜん違った哲学があるように感じます。歩みは非常にゆっくりですが、もう少し勉強してみたいところです。

結論

他の言語を勉強したことで、Rのコードの書き方が変わった気がします(グローバル変数が怖いなんて前はぜんぜん考えていませんでした)。それと、これまで意味がわからなかったRの書籍の表現(クラスとか遅延評価とか)が何となくわかるようになりました。

正直、もっと若いうちに勉強しておくべきだったと思うのですが、後悔しても仕方がありませんよね。コツコツこれからも勉強していきます。

追記

私はふだんからLinuxを使っているので、環境構築はかなり楽でした。apt-getやyumで必要なものがあっさり揃うのは便利です。文字コードもあまり悩まなくていいですし。

Windowsではどうやるんだろう?と思って調べてみると、いろいろ面倒くさそうだったので、プログラムを勉強するときはLinuxのほうがいいような気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Nvim-Rの導入方法(その2)

vimからRを使う場合、Nvim-Rが便利です。 以前にも紹介しましたが、設定をいくつか間違えていたので修正版です。 インストール まず、neovimをインストールする。このとき、deopleteを使 …

Vim-R-Pluginでエラーがでた

私は、Rで分析をするときは、Vim-R-pluginを使用しています。 RStudioに比べて不便な部分もありますが、Vimに慣れた身としては、やっぱりエディタはVimが使いたいので・・・。 そんなV …

全国学力・学習状況調査の何が問題なのか(その2)

その1の続きです。まだの人は、先にどうぞ。 テストで成績を測るにはどうすればよいのか? あまりにも巷に学力テストがありふれているため忘れられがちだが、「テストで成績を測る」というのは、それほどかんたん …

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)に、Arch Linuxをインストールする方法(その2)

Thinkpad X1 Carbon 2016 (4th gen)でLinuxが起動しないという問題の続報です。 この問題は、X1 Carbonだけでなく、Yoga260やT460sでも発生しているよ …

kernel 4.2でPT3を使う

kernel 4.2にアップグレードした際に、pt3のlinuxドライバのビルドに失敗しました。 とりあえずkernelをダウングレードして凌いでいたのですが、対処方が記載されたサイトがあったので、情 …