日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Lenovoのドッキングステーションは何台のディスプレイに出力できるのか?

投稿日:

Lenovoのドッキングステーションを使って、マルチディスプレイ環境を構築するときに気になるのが、同時に何台のディスプレイに出力できるのかという点。2020年現在の情報は、こちらのLenovoのサイトにまとめられている。

TBT downstreamというのが何のことかわからなかったのだが、どうやらThinkpad X1 CarbonのようにThunderbolt 3ポートが2つあるモデルでは、片方をドッキングステーションに使い、残りの片方をディスプレイに出力する(こちらをTBT downstreamと呼ぶらしい)ことができる模様。

もっともこの場合、ドッキングステーションとディスプレイのそれぞれにケーブルを繋ぐ手間があるので、今ひとつ使い勝手が悪い。現実的には「ドッキングステーション側で何台に出力できるのか」が問題になると思う。

ちなみに、Thinkpad X1 Carbon 6 gen以降であれば、ドッキングステーション経由で3840×2160を2台まで繋げる。ただしリフレッシュレートは30Hzに制限されるので、気になる人はTBT downstreamを使うか、2560×1440を2枚までにしておく必要がある。

2020年現在、Thinkpad X1 Carbonで3840×2160ディスプレイを2台繋げるドッキングステーションの選択肢は、大きくわけてThinkPad ウルトラ ドッキングステーションThinkPad Thunderbolt 3 ドック 2のいずれかになると思う。30Hzが嫌ならTBT downstreamが使えるThunderbolt 3 ドック 2しか選択肢はない。30Hzで我慢できるなら好みで選べばいいと思う。なお、他にもThinkPad Thunderbolt 3 Workstation ドックという製品もあるが、付属するケーブルが違うだけで本体はThunderbolt 3 ドック 2と変わらないようだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

さくらVPSのVNCコンソールの挙動が変(Vimiumが原因)

タイトルで言いたいことは終わっているのですが、chromeプラグインのVimiumを有効化していると、さくらVPSのVNCコンソール(html5)がうまく動きません。vimiumを無効化すると、普通に …

Nexus 6にCyanogenmod 12.1をインストールした!

Nexus 6に、Android 5.1.1ベースのCyanogenmod 12.1をインストールしました。 と言っても、Cyanogenmodアップデートを使っていれば、自動的に12.1になってしま …

awstatsでアイコンが表示されない

私は、アクセス解析にawstatsを利用しています。 なかなか便利なのですが、一つだけ気になっていたのが、アイコン画像が表示されないことです。ほとんど実害はないので半年ほど放置していましたが、この度、 …

i3wm + xfce にしてみた!

興味がありつつも敷居が高そうで試してなかったタイル型ウィンドウマネジャーを試してみました。xmonadにいったん挫折したあと、i3wm + Xfce 4を試してみたら、イイ感じだったので、導入方法の記 …

Nexus 6とNexus 9 lteにCyanogenmodをインストールした(その後)

Nexus 9 LTEとNexus 6にCyanogenmodをインストールしてしばらく立ったので、現状報告(2015/04/09現在)。 まず、Nexus 6の方は、日常的に使えるレベルに達している …