日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

Lenovoのドッキングステーションは何台のディスプレイに出力できるのか?

投稿日:

Lenovoのドッキングステーションを使って、マルチディスプレイ環境を構築するときに気になるのが、同時に何台のディスプレイに出力できるのかという点。2020年現在の情報は、こちらのLenovoのサイトにまとめられている。

TBT downstreamというのが何のことかわからなかったのだが、どうやらThinkpad X1 CarbonのようにThunderbolt 3ポートが2つあるモデルでは、片方をドッキングステーションに使い、残りの片方をディスプレイに出力する(こちらをTBT downstreamと呼ぶらしい)ことができる模様。

もっともこの場合、ドッキングステーションとディスプレイのそれぞれにケーブルを繋ぐ手間があるので、今ひとつ使い勝手が悪い。現実的には「ドッキングステーション側で何台に出力できるのか」が問題になると思う。

ちなみに、Thinkpad X1 Carbon 6 gen以降であれば、ドッキングステーション経由で3840×2160を2台まで繋げる。ただしリフレッシュレートは30Hzに制限されるので、気になる人はTBT downstreamを使うか、2560×1440を2枚までにしておく必要がある。

2020年現在、Thinkpad X1 Carbonで3840×2160ディスプレイを2台繋げるドッキングステーションの選択肢は、大きくわけてThinkPad ウルトラ ドッキングステーションThinkPad Thunderbolt 3 ドック 2のいずれかになると思う。30Hzが嫌ならTBT downstreamが使えるThunderbolt 3 ドック 2しか選択肢はない。30Hzで我慢できるなら好みで選べばいいと思う。なお、他にもThinkPad Thunderbolt 3 Workstation ドックという製品もあるが、付属するケーブルが違うだけで本体はThunderbolt 3 ドック 2と変わらないようだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Gnome 3.16 とTrackball Emulation

Gnome 3.16にアップデートしたら、Trackball Emulationによるスクロールが効かなくなったので、その解決方法です。 原因は、Gnome 3.16からTrackball Emula …

kernel 4.2でPT3を使う

kernel 4.2にアップグレードした際に、pt3のlinuxドライバのビルドに失敗しました。 とりあえずkernelをダウングレードして凌いでいたのですが、対処方が記載されたサイトがあったので、情 …

ブログを作成

ブログをつくりました。 当面の目標は、週に1回の更新です。 おもに、教育やPCネタについて書く予定です。

VLC3.0.4-3でTSファイルが再生できない【解決】

タイトルの通りですが、いつの間にかVLC(3.0.4-3)でTSファイルが再生できなくなっていました。OSはArch Linuxです。依存関係でダウングレードもできない模様。 ググってみると、【Mpe …

Nexus 6にCyanogenmod 13.0をインストールした!

Nexus 6にCyanogenmod 13.0をインストールしたメモです。軽く考えていたら、まさかの一日作業になってしまいました・・・。 以下、経緯を簡単に。 まず、通常のアップデートを行ったのです …