日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

ThinkPad X250 のトラックポイントが使いにくい!

投稿日:

X250を1ヶ月ほど使っていますが、最近いまいち旧機種に比べて使いにくいと思うようになりました。

で、気づいたのが、X250はトラックポイントの反応が鈍いということ。旧機種に比べて、操作に力が要ります。なかなか思う通りに動かず、強く押し込んでしまうので、手が疲れるし、キーボードからキュッキュッと音がするときも。

調べてみると、X240からトラックポイントのキャップが変更されているようです。lenovoの製品ページを見ると、2種類が用意されています。

ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション(73P2698)が旧機種用、ThinkPad ロープロファイル トラックポイント・キャップ(0A33908)が新機種用ですね。

X240以前と以後を比べたサイトもありました。こちらの写真を見ると、僅かに高さが低くなっているようです。

蓋を閉じた時に、液晶にトラックポイントが衝突しないための工夫だと思います。薄型化した以上、やむを得ないのかもしれません。

ただ、僅かに低くなったことが、使いにくさにつながっています。トラックポイントが沈み込んでいるので、旧機種より操作するのに力が必要になっているんですね。

解決策として、トラックポイントの中に薄紙を仕込むということも試してみたのですが、いまいち改善せず・・・。

最終的に、「この使いづらさを我慢する位なら、液晶が少々傷ついても構わない。というか、TihnkPadは傷だらけでも美しい、タフなモバイルノートだったはずだ!」と思い切って、旧世代のトラックポイントキャップをつけてみることにしました。

Amazonで発注します。

操作感に関しては、これが大正解。

クラシックドームを使ってみたのですが、いい感じです。ロープロファイルのキャップとは比べ物にならない。快適です。

一方、心配していた液晶の傷ですが、残念ながら蓋を閉じると多少干渉してしまいます。

普通に閉じる程度なら問題ありませんが、カバンにつっこんだり、圧力がかかるような雑な使い方をすると、液晶にトラックポイントの跡が残ってしまいます。今のところ、拭けば消える程度のものですが、気になる人は気になるでしょう。

どうしてもトラックポイントの操作感が我慢できないという人だけ、試してみるとよいと思います。

ちなみに、X230に戻るということも考えたのですが、いざX230を使ってみると、今度はバッテリーがもたない・重い・解像度が低い・筐体が厚いといった点が気になります。キーボード・トラックポイント・メンテナンスのしやすさはX230が上なのですが・・・。うーん、悩ましいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Rで日本の校区地図を描く

Rで日本の校区地図を描く方法です。 データの準備 国土数値情報 ダウンロードサービスより、校区地図のもとになるデータ(shapeファイル)をダウンロードする。 データは、リンク先ページの、JPGIS2 …

XfburnでDVDドライブが認識されない!

XfburnでDVDを焼こうと思ったら、DVDドライブが認識されていないというエラーに遭遇したので、その対処法です。 症状は、「DVDドライブは接続済みにもかかわらず、メッセージがでて、ドライブが認識 …

Multivariate Regression Analysis に関するメモ

Multivariate Regression Analysis (多変量回帰分析)に関するメモです。 多変量回帰にもいろいろあるようですが、ここでは「独立変数は同じだが従属変数が複数あるケース」を想 …

Nvim-Rの導入方法

vimからRを使う、vim-r-pluginが、Nvim-Rに変わりました。 Neovimを使う前提ですが、tmuxを使わなくてもいいなど、いろいろ設定が楽になったと思います。 インストール まず、n …

ブログを作成

ブログをつくりました。 当面の目標は、週に1回の更新です。 おもに、教育やPCネタについて書く予定です。