日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

nvim-Rの使い方(2019年度版)

投稿日:

2019年度のNvim-Rの設定。

ncm2とncm-Rによる補完

ncmがncm2になったので、それに合わせて乗り換え。dplyrの補完にも対応していて便利。ncm-Rを入れれば補完が効くようになる。

aleによるチェックとコード整形

alelintrだけでなくstylerに対応。ちょっと.vimrcに設定が必要だが、コードチェックだけでなく整形もしてくれる。当然だがlintrとstylerも必要なので、事前にRからインストールしておく。

.vimrcは、今のところ以下のような感じ。

" vim-plug
call plug#begin('~/.config/nvim/plugged')
Plug 'ncm2/ncm2'
Plug 'roxma/nvim-yarp'
Plug 'jalvesaq/Nvim-R'
Plug 'gaalcaras/ncm-R'
Plug 'w0rp/ale'
call plug#end()

"ncm2
augroup ALE
  autocmd BufEnter * call ncm2#enable_for_buffer()
augroup END
set completeopt=noinsert,menuone,noselect

" nvim-r
let g:R_assign = 0
let g:R_insert_mode_cmds = 1
let g:r_indent_align_args = 0
let g:R_rconsole_width = 0
let g:R_parenblock = 0

" ale
let g:ale_fixers = {
      \ 'r': ['styler'],
      \ }
let g:ale_fix_on_save = 1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“rstanarm”や”brms”のインストールが、”PKI”がインストールできないために失敗する

タイトルどおり。rstanarmやbrmsをインストールしようと思ったのだが、PKIがインストールできなくて失敗した。 環境はArch Linuxで、Rのバージョンは3.4。 すこし調べてみたところ、 …

vimtexでuplatexがコンパイルできない(vimtex_compiler_latexmkの設定)

以前からLaTeXの執筆にはvimtexを使っていたのですが、2017年4月頃にアップデートしたらコンパイルできなくなったので原因を探ったときのメモ。 なお、「latexmkでコンパイルはできる」こと …

knitrで複数頁に渡る表を作成する

knitrで複数頁に渡る表を作成する必要があったので、メモです。 と言っても、longtable をセットするだけなのですが。 仮に、longtable.Rというファイルがあったとします。データはTI …

RによるPISAの分析(データの準備:続報)

三重大の奥村晴彦氏のホームページにて、RでPISAデータを読み込む方法(PISAデータを読む)が公開されていました。 こちらは、Rubyで読み込んでいるようです(ちなみに私はRubyはサッパリです・・ …

棒グラフとヒストグラムの違い

棒グラフとヒストグラムの違いがわからないというコメントを受けることが多いので、どう説明したものかと思っていたのですが、次のような図を書いたら、理解してくれる人が多いような気がしたのでご紹介。 まずデー …