日々の記録簿

日々のできごとの記録

日記

vimtexでuplatexがコンパイルできない(vimtex_compiler_latexmkの設定)

投稿日:

以前からLaTeXの執筆にはvimtexを使っていたのですが、2017年4月頃にアップデートしたらコンパイルできなくなったので原因を探ったときのメモ。

なお、「latexmkでコンパイルはできる」ことが前提です。

環境

uplatex --version
#e-upTeX 3.14159265-p3.7-u1.21-160201-2.6 (utf8.uptex) (TeX Live 2016/Arch Linux)
#kpathsea version 6.2.2
#ptexenc version 1.3.4

以下のコンパイルには、uplatexを使っているがplatexでも同じはず。

原因と解決策

vimtexのhelpを読んだら解決した。

2017年3月28日のアップデートで、vimtexに、g:vimtex_compiler_latexmkというオプションが追加されたことが原因。これは、latexmkに渡す値を制御しているらしい。デフォルトではpdflatexを使ってコンパイルするように設定されており、しかも、ここで設定された値は.latexmkの設定を上書きしてしまう。結果として、「latexmkでコンパイルできるのに、vimtexからはコンパイルできない」という状況が生まれた模様。

よって解決策は、init.vim(.vimrc)に下記を追加すること。

let g:vimtex_compiler_latexmk = {
            \ 'background' : 0,
            \ 'build_dir' : '',
            \ 'continuous' : 1,
            \ 'options' : [
            \   '-pdfdvi',
            \   '-verbose',
            \   '-file-line-error',
            \   '-synctex=1',
            \   '-interaction=nonstopmode',
            \ ],
            \}

optisonsの”-pdfdvi”が肝心で、デフォルトではここが”-pdf”になっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Nexus 9 LTEを購入し、Cyanogemod を導入した!

PDFを読んだり、Kindleを読んだりするためのタブレット端末として、Nexus 9 LTEを購入しました。 タブレットの定番はiPadなのでしょうが、まわりがみんな持っていて面白みに欠けるので、こ …

Nexus 6を購入し、Cyanogenmod 12を導入した!

Google Playの在庫不足で、まったく入手できなかったのですが、ようやくNexus 6が手に入りました。 購入したのは32GB版です。3月11日にGoogle Playで注文し、「4〜5週間かか …

RStudioから、upLaTeXを経由して、pdfを作成する

かなり(無駄な)苦労をしたのでメモ。 RStudioでは、RnowebファイルからPDFを作成することができます。ただし、今のところ受け付けてくれるのは、pdfLaTeXか、xeLaTeXに限られてい …

nvim-Rの使い方(2018年度版)

nvim-Rの使い方(2019年度版)を書きました。2019年現在、nvim-completion-managerは更新されていません。 vimからRを使うNvim-Rですが、まだまだ深化しています。 …

Nexus 6とNexus 9 lteにCyanogenmodをインストールした(その後)

Nexus 9 LTEとNexus 6にCyanogenmodをインストールしてしばらく立ったので、現状報告(2015/04/09現在)。 まず、Nexus 6の方は、日常的に使えるレベルに達している …